バイナリーオプション開始時に気になる、必要資金や利益について

これからバイナリーオプションを始めるという方がまず気になるのは、一体いくらぐらいの資金があれば良いのかという問題でしょう。

バイナリーオプションの取扱業者によって最低投資金額には差がありますが、最も資金が低く抑えられている業者ならば、なんと50円ほどの金額からスタートできます。また、一般的に多い金額は数百円ほどで、高めに設定している業者でも1,000円程度と、いずれにしても少額です。

また、1日あたり数十回~数百回程度取引チケットを購入することが可能ですが、投資金額を上回るような損失が出る恐れのないバイナリーオプションでは、1日・1週間・1ヶ月という期間ごとに投資予算を決めておいてから、計画的な投資を行うといったことも可能です。

ただし、どの業者も新規口座開設後の入金については最低入金額が予め決められており、その金額以上の入金を行わないと取引を開始できません。口座への最低入金額は少なめな業者であれば数千円、多くても1万円程度です。従って、1回ごとの取引金額は小さいものの、取引に初参戦する際には数千円~1万円ほどの予算が必要、ということは把握しておくべきです。投資に使える予算が限られているならば、口座への最低入金額と最低取引金額は事前によく調べておきましょう。

では、バイナリーオプションでの利益というのは一体どの程度のものなのでしょうか?

誤解している方も多いかもしれませんが、バイナリーオプションの場合、取引ルール自体はとてもシンプルで初心者にも大変分かりやすいのですが、だからとって利益を上げることが容易な投資スタイル、というわけではありません。少なくとも、バイナリーオプションはFXや株式などの他の投資方法に比べ、投資効率が良いということは
明言できます。

また、バイナリーオプションの利益というのは、各業者が設定しているペイアウト率に則って払い戻しされます。予想が難しいケースでは200%以上という高倍率のペイアウト率が設定されることもありますが、多くのバイナリーオプション取引は1.5~1.8倍程度の範囲でのペイアウト率となっています。この倍率は一見小さいように見えるかもしれませんが、FXや株式投資では取引に長い時間を費やすことを考えると、非常に短時間の取引でこれだけの倍率で払い戻しがされるバイナリーオプションのほうが、実は利益獲得の効率に優れているのです。

ただ、予想の仕方が二者択一、つまり単純に考えて50%の確率で勝てるのだから利益を上げるのは楽勝だとお考えの方も多いでしょうが、いくら50%の勝率を維持していたとしても、ペイアウト率が200%以下であれば実はトータルで見て損をする結果となります。だったらペイアウト率が高めの取引で勝ち続ければいいと思うかもしれませんが、それも実に甘い考えです。あくまでも投資であり、ギャンブルではないのですから、チャートの見方などに習熟し、ペイアウト率低めの取引で小さな勝ちをコツコツと積み重ねながら、ここぞというチャンスには思い切ってペイアウト率高めの取引に参加して利益アップを図る、そんなしっかりとした勉強や経験、戦略が重要だということを理解しましょう。